大会長挨拶

 第14回学術大会の大会長を仰せつかった筑波大学アイソトープ環境動態研究センターの末木啓介です。日本放射線安全管理学会は、放射線施設の日常的な放射線管理業務を学問にするために設立されました。私もその趣旨に賛同して活動している一人です。
 第1回の大阪大学での開催以来、年々発表件数が増加しています(理事会の資料より)。その間、2011年3月には福島第一原子力発電所の事故により放射性物質が環境中に広範囲に放出され、土壌中や大気中の放射能測定や分布測定、それらの除去、除染に至るまで、放射線安全管理学会所属の会員の皆様のご活躍とその成果発表が多く学術大会においても報告されています。事故から4年が経ち中間貯蔵施設が動き始める中、本学術大会でもシンポジウムとして福島の現状と問題点を設けて今何が問題になっていて、私達はどのような貢献ができるか考えたいと思います。
 一方、施設の放射線管理はまったなしで自主管理を確実に継続して行われていかなければなりません。参加者の皆様の放射線管理にご参考いただけるような特別講演を設けたいと考えています。是非ともご参加いただきますようお願い申し上げます。
 今回は、第2回学術大会に次ぎ2回目のつくばでの開催となりました。会場は筑波大学のつくばキャンパス大学会館です。つくばはつくばエクスプレスが開通してはや10年が経ち、東京からのアクセスが便利になりました。一方、筑波山があり自然豊かな街で、様々な研究所が集っている学園都市であります。興味のある方は様々な研究所に足をのばしてみるのもいいかもしれません。是非ともふるってご参加ください。

末木 啓介(筑波大学アイソトープ環境動態研究センター 教授)

 


委員会名簿

大会長  

 末木啓介    筑波大学 アイソトープ環境動態研究センター

 

副大会長

 三浦太一    高エネ研 放射線科学センター
 桝本和義    高エネ研 放射線科学センター

 

実行委員

 笹 公和     筑波大学 研究基盤総合センター
 榮 武二     筑波大学 陽子線医学利用研究センター
 磯辺智範     筑波大学 陽子線医学利用研究センター
 熊田博明     筑波大学 陽子線医学利用研究センター
 松田 学     筑波大学 医学医療系アイソトープ施設
 横田 浩     筑波大学 大学病院
 沼尻正晴     高エネ研 放射線科学センター
 別所光太郎    高エネ研 放射線科学センター
 飯島和彦     高エネ研 放射線科学センター
 中村 一     高エネ研 放射線科学センター
 高橋一智     高エネ研 放射線科学センター
 豊田晃弘     高エネ研 放射線科学センター
 佐藤 斉     茨城県立医療大学   
 中里一久     つくば国際大学   
 古田悦子     お茶の水女子大学   
 桧垣正吾     東京大学 アイソトープ総合センター   
 井坪信一     産業技術総合研究所   
 吉成幸一     産業技術総合研究所   
 市川寿治     (株)千代田テクノル   
 畔柳 誠     東京ニュークリア・サービス(株)   
 浜田 浩     東京ニュークリア・サービス(株)   
 八木信行     長瀬ランダウア(株)   
 佐々木博之    日本環境調査研究所   
 袖山康祐     (株)アトックス   
 中島智恵     アステラスリサーチテクノロジー(株)   
 村上 央     アステラスリサーチテクノロジー(株)   
 秀島浩之     日立アロカメディカル(株)   
 奥野功一     (株)安藤ハザマ   

事務局(兼)

 古川 純    筑波大学 アイソトープ環境動態研究センター
 坂口 綾    筑波大学 アイソトープ環境動態研究センター
 山﨑信哉    筑波大学 アイソトープ環境動態研究センター
 北川潤一    高エネ研 放射線科学センター





協賛企業

アステラス製薬株式会社

株式会社アトックス

EMFジャパン株式会社

株式会社イング

北原商事

キャンベラジャパン株式会社

サンルックス

 JFEエンジニアリング株式会社

住友重機械工業株式会社

セイコー・イージーアンドジー株式会社

千代田テクノル

テクノヒル株式会社

東京ニュークリア・サービス株式会社

長瀬ランダウア株式会社

日本アドバンストテクノロジー株式会社

株式会社日本環境調査研究所

日本放射線エンジニアリング株式会社

日立アロカメディカル株式会社

ラボラトリ・イクイップメント・コーポレーション

 

共催

筑波大学